Q&A(手紙の書き方・手紙の出し方) - 文通コミュニティ葉小舟

Q&A

文通コミュニティ葉小舟とは?

葉小舟は、会員制の文通コミュニティです。
文通相手の募集から手紙のやり取りまで、匿名(ペンネームと仮想住所)のままで文通を楽しむことができます。本名や実際に住んでいる住所、メールアドレスなどの個人情報を相手に知られることはありませんので、いたずらや勧誘、迷惑メールの心配もありません。
また、会員制のため、お手紙が大好きな方々が全国各地から集まっています。かわいいものや綺麗なもの、上品なものやシンプルで落ち着いたものなど、色とりどりの様々な手紙やポストカードが飛び交っています。手作りの封筒を楽しむ方もいらっしゃいます。届いたらきっと“ほっこり”しますよ♪

仮想住所って何ですか?

事務局は会員に、仮想住所の番地となる4ケタの会員番号(例○○○○)を指定します。
北海道にお住いの方が手紙のやり取りや企画に参加する場合、「北海道○○○○番地」と使用します。

(例)北海道札幌市中央区にお住いの鈴木さん
   ペンネームは「じゃがバター」でお申込み。
   会員番号は、「0101」と指定されたら?

   ペンネーム:じゃがバター
   仮想住所 :北海道0101番地 となります。

ペンネーム、仮想住所、年代性別、趣味、自己紹介が会報等に掲載されます。

どのように文通が始まるのですか?

お申込みいただいた時の自己紹介が、会報誌やホームページに掲載されますので、ご自分から他の会員に手紙を書いたり、他の会員からご自分に手紙が来たりすることで、匿名のまま文通を始めることができます。新規会員特急便をご利用いただくと、お返事が早く届く可能性が高くなります。手紙のやり取りを早く始めたい方は、ぜひご利用ください。

事務局への郵送制限はありますか?

ありません。手紙であれば、ひと月に何回でも何通でもOKです。
たくさん手紙を書いたら、後で困ってしまうくらい返事が来るでしょう。何人とでも手紙のやり取りは可能ですが、一通一通に想いが込められた大切な手紙ですから、お相手のことを考え、ご自分が返事を書ける範囲にしましょう。
逆に手紙を待っているだけでは、ポストを見る楽しみは半減です。ピンッ!ときた会員へ、まずはご自分から手紙を書いてみることをお勧めします。

切手はどのくらい必要ですか?

切手は、事務局へ郵送する封筒に貼るだけです。文通相手への手紙には貼りません。
例えば、5人に手紙を書いたとしても、それらの一つ一つに切手を貼る必要がありません。
5通の手紙を入れた事務局宛ての封筒に切手を貼るだけです。

切手代は封筒の重さや大きさによって変わりますが、事務局あて封筒に切手を貼るだけで、たくさんの人と文通することができます。

手紙は月3回の発送日までに必ず出さなければいけませんか?

月に3回、事務局に届いている会員様あての手紙を発送しますが、毎回その日までに手紙を書く必要はありません。やりとりが負担とならないよう、ご自分のペースで手紙を書いて、ご自分のタイミングで事務局へ郵送してください。
ただし、お相手は返事を楽しみに待っています。どうしても返事が遅れてしまう場合や事情により手紙のやり取りが出来ない場合も一言お知らせしましょう。

ポストカードで文通をしてもよいですか?

もちろんOKです。葉小舟では、たくさんのポストカードが飛び交っています。
封筒を使う手紙と同様、宛先会員と差出会員のペンネームと仮想住所をご記入ください。

趣味や自己紹介の登録を変更できますか?

いつでもできます。
『お問い合わせ』ページにあるメールフォームにて、新しく登録したい趣味や自己紹介をお知らせください。
事務局宛ての封筒に、変更内容を記入したメモを同封していただいても結構です。

新しい文通相手をこれ以上増やしたくないときはどうしたらいいですか?

一時的に新しい文通相手の募集をお休みすることができます。
『お問い合わせ』ページにあるメールフォームにてお知らせください。
事務局宛ての封筒に、その旨を記入したメモを同封していただいても結構です
事務局に届いた手紙はお休み中であってもすべて発送しますので、新しい方と手紙のやり取りがしたいときは、ご自分から手紙を書くことも可能です。
もちろん、特別企画への参加も大歓迎です。
新しい文通相手の募集を再開するときも、メールなどにてお気軽にお知らせください。

その他、ご質問がございましたら、事務局までお気軽にお問い合わせください。

『お問い合わせ・資料請求』ページはこちら

文通コミュニティ葉小舟事務局

〒338-0836
さいたま市桜区町谷3-25-45
info@hakobune-buntsu.com

  • はてなブックマークに追加