文通のススメ - 文通コミュニティ葉小舟

文通のススメ

送る楽しみ

封筒は何色にしようかな・・・
どのペンで書こうかな・・・
マステを貼ってみようかな・・・
使うものを選ぶことから、文通のワクワクが始まります。

下手でいいんです。
手紙を読む文通相手を思い浮かべながら、とにかく「丁寧」に。
ひとりひとりが違う文字。
「上手く書く」じゃなくて「丁寧に書く」なら、誰にでもできること。
一生懸命、丁寧に書いた手紙には、”ほっこり”が宿ります。

相手のことを考えながら手紙を書いているとき、
なぜか自分が、やさしい気持ちになっていることに気づいたりするんです。

使うものを選び、文字を載せ、あて名を書いて切手を貼り、ポストに入れる。
手間が掛かる文通だからこそ、お互いの心が和みます。

ポストに入れる時の「コトリ」という音も素敵ですね。
近所のポストではなく、1つ遠くのポストまで、出かけてみませんか?
帰り道は、届いたときの相手のことを思い浮かべて。

文通コミュニティー葉小舟〜手紙書いてますか?お元気ですか?

もらう喜び

手紙をポストに入れてから、
返事が届くまでのドキドキ感。
時間がかかる文通だからこそ、その間ずっと楽しみでいられます。

ポストに手紙が入っていると、ただそれだけで幸せに。

手紙の書き方に、
その人の個性があって、そのときの気持ちが表れて、
ひと文字ひと文字ずつ、
あなたのことを思って綴ってくれた文章。
手紙は、ぬくもりを感じます。

たとえ短い手紙でも、たくさんのことが詰まった手紙。

何年、何十年、いつまでも、
その時の想いを運んでくれることでしょう。


はじめて文通する方へ

用意するもの

☆封筒と便箋
 まずは、封筒と便箋を用意しましょう。レターセットとは封筒と便箋がセットになって売られているもののことです。文房具売場や雑貨屋さんなどで、かわいいものや綺麗なもの、上品なものやシンプルなものなど、様々なデザインのものが売られています。ご自分で封筒を作ったり、シールやマスキングテープなどを貼ったりしてオリジナルの封筒を作る方もいます。ポストカードでの文通もいいですね!

☆ペン
 文字を書くときは、大人の方は黒や青のペンで書くのがいいでしょう。鉛筆・赤ペンは手紙の書き方ではNGとされていますが、小学生の場合は、鉛筆でもいいかと思います。まずは、自分の持っているもので書くことの楽しさを知ることが大事ですから。

☆切手
 定型郵便物は82円(25g以内)、92円(50g以内)です。切手の料金は封筒の重さや大きさによって決まるので、それ以上になる場合もあります。切手は郵便局やコンビニで買うことができますが、わからなかったら郵便局に行って量ってもらうことをおススメします。日本国内ならばすべて同じ切手料金です。葉小舟事務局がある埼玉県に送る場合、北海道や沖縄県の人でも、埼玉県の人と同じ切手で手紙を送ることができます。

あると便利なもの

☆シール
☆マスキングテープ
☆各種ペン
☆デザインはんこ
☆消しゴムはんこ(オリジナルのマークなど)
☆スタンプ
☆漢字を調べられるもの(辞書や携帯など)

無くてもできるのが手紙の良いところでもあるのです。

文通相手を探そう

 かつては様々な雑誌の「文通相手募集コーナー」で探すのが主流で、本当の名前や住所などの大切な個人情報がむき出しでした。今では個人情報が悪用されてしまう可能性が非常に高く、とても危険なことですね。
 文通相手の募集から手紙のやり取りまで、すべて匿名でできる葉小舟では、『文通募集掲示板』のページや毎月10日に発行される会報誌『葉音』に、葉小舟会員の皆様をご紹介しています。趣味や自己紹介を見て、まずはご自分から遠慮なく手紙を書いてみましょう。誰だって「初めて」はあるものですから。

手紙を書いてみよう

 ご自分の自己紹介や最近の出来事、ハマっていること、見たこと、感じたこと、住んでいるところの様子などを、カタチにとらわれずに書いてみましょう。手紙の書き方や季節のあいさつなどは、知っておいた方がいいものではありますが、堅苦しさはここでは必要ありません。お相手も返事が書きやすくなりますから。
 字は「下手でもいい」と思います。ですが、「丁寧に」書きましょう。わかりやすい文章を書くようにも心がけましょう。封筒には、宛先となるお相手の仮想住所とペンネーム、差出人となるご自分の仮想住所とペンネームを正確に書きましょう。

返事を待つ

 葉小舟事務局宛ての封筒に入れてポストに投函したら、あとはお相手の返事が来るのを楽しみに待ちましょう。毎月10日20日月末と、月に3回の発送がありますので、早いときには半月以内に返事の手紙が来ることもあります。お相手からの返事が遅れても、あせらずゆったり待ちましょう。「待つこと」も文通ならではの楽しみのひとつ。一日に何回もポストを開けてしまうかも。届いた時は喜びもひとしおです。
 返事が来るまでの間、他の会員の方にも手紙を書いてみましょう。ご自分から手紙を書いた分だけ文通ならではの楽しみが増えるのです。

文通・手紙関係の用語

☆ペンパル:英語「Penpal」文通友達のこと。
☆ペンフレンド:英語「Penfriend」文通友達のこと。
☆レターセット:封筒と便箋がセットで売られているもの。
☆レタセ:レターセットの略。
☆マステ:マスキングテープの略。
☆同人便箋:同人サークルが作るキャラクターが描かれている便箋。
☆イラ交:イラスト交換の略。
☆先送り:文通の最初のやり取りで、先に手紙を送ること。
     相手のことがよくわからない状態で手紙を書くのでちょっと大変。
     だけど楽しみは倍増。
☆頭語:「拝啓」など。ビジネス文書には必要かも。
☆時候の挨拶:「早春の候」など。ビジネス文書は必要不可欠。文通ではやわらかく。
☆起語:本文への繋ぎとして使用します。代表的なもの「さて」「ところで」など。
☆結語:「敬具」など。ビジネス文書には必要かも。「かしこ」は女性のみ使用可。

文通コミュニティー葉小舟〜お茶でも飲みながら


文通コミュニティ葉小舟事務局

〒338-0836
さいたま市桜区町谷3-25-45
info@hakobune-buntsu.com

  • はてなブックマークに追加